バナーの近い方でWEBサイトのインパクトが変わる

WEBサイトにバナーを設置して様々な広告を掲載することが非常によく行われていますが、多くの場合には単純にこれを配置したり、ちりばめておくということが多いものです。しかし見やすさとともにインパクトを考えるのであれば、様々な見栄えにこだわるテクニックを利用するとその効果を高めることができます。
よく利用されるのは、バナーを縦に割ったり、横に割ったりする方法です。こうすることでひとつのバナーで表現する場合に比べて複雑な要素を表現することができるほか、見た目のインパクトを強くすることも可能となります。
さらに複雑なリンク先を表現する場合には、複数のバナーを固めて1つのものに見せることも有効となります。それぞれにリンク先が異なるためルーレットのような驚きを与えることもできるほか、大きな表示を効果的に表現することができるため視覚的に高い効果を生み出す方法となっています。
WEBサイトのデザインを考慮する際には、バナーの使い方にも気を配ると見た目に印象の強いものとなり、閲覧者の興味を惹きつけるものとすることができます。