値に書式を付けて文字列に変換する

数値を Web ブラウザに表示する際にprintf 関数を使用すれば、桁数を指定したり、上位の桁に0を埋めるなど、書式を付けられました。

これと似たような働きをす る関数として、 sprintf があります。 print 関数は、書式付けした結果を Web ブラウザに表示するのではなく、文字列 として返します。

書き方は次のようになります。書式指定文字列の書き方は、 print関数と同じです。 print章式指定文字列,値1,[値 2・・・] ) たとえば、変数$val の値が100 のときに次の文を実行すると、変数$str には 100 の文字列が代入されます。

「PHP言語を基礎から学ぶサイト」サイトトップへ