スクリプト

クライアントサイドスクリプトは、JavaScriptのようにWebブラウザ側で実行されるスクリプトです。また、Webサーバー側で動作するものをサーバー再度スクリプトと言います。PHPやPerl、JSPなどがこれにあたるものとなります。クライアントにはその処理の結果のHTMLだけが送られます。Webブラウザを選ばないのが特徴です。

なお、PHPは動作が早い、HTMLの中に書き込める、ブラウザではなくサーバー側で動作する、無料で使用でき、一定の条件のもとでソースの編集ができるオープンソースである、開発が早いなどの特徴があります。なお、PHPは「Hypertext Preprocessor」の略称ですが、PHPはハイパーテキストを事前に処理するものというPHP自体を表す名前でもあります。

自身のパソコンでPHPを動かす場合には、必要なソフトウェアを用意する必要があります。必要なソフトウェアを用意し、実行環境を設定する事から始めましょう。

「PHP言語を基礎から学ぶサイト」サイトトップへ